スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
セルフイメージ
 最近毎日何か書いたり、話したりしてアウトプットしていないと、自分のセルフイメージがどんどん崩れていっているように感じる。

逆に、誰かと話すことでイメージが崩されることもあるけど、それは対外いい方向へと向かう。

何か、アウトプットしなければ、現在の自分の立ち位置がわからない。

だから、空想の自分像が勝手に出来上がってしまう。

僕は、最近それが怖い。

だから何か今の自分を表現して残したいと、いつも思っている。

本を読むことは大切だ。

けど、そこに書かれていることは自分のことじゃない。

自分の言葉に変えてアウトプット。

そこに本当の自分がいると思う。

何を想い、どのように成長するか?

本のようには生きられない。

いい意味でも、悪い意味でも。

もっと自分の人生を表現していこう。
| かっつ | 日記 | 20:31 | comments(33) | trackbacks(0) | -
MINICLUBMAN!!
JUGEMテーマ:最近のマイブーム
  最近、外に出ると、この車が相当いっぱい走っているような気がするんですw

たぶん、これがカレーバス効果というやつではないか?と思うんですが。


僕はこのminiシリーズのminiclubmanという車がほしいんですw

まぁ〜前にも同じようなことを書きましたがx笑


今回は購入までの計画をここに掲げようと思いますw


計画実行日は、2020年の1月21日
僕の誕生日にこの車を買いますw

それまでに用意すべきお金は
約400万円
車体自体は三百万円程度なんですが、いろいろとつけたい装備や、その他経費を考えるとこれくらい貯めればちょうどいいかと考えましたw

貯蓄計画ですが、
学生の間は、月2万円ずつ
就職後は、月3万円ペースで貯めていこうと考えていますw

そうすることによって、

2009〜10年度合計 48万円
2011〜19年度合計 324万円
合計 372万円

という形でやっていこうと考えていますw

細部の計算については、随時付け加えていこうと考えています。

ちなみに、資料請求をしたので、それから本格的に考えていこうと思いますw

夢のminiclubman!!

買ってしまおうw
| かっつ | 日記 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
海外に憧れる!!
評価:
天野 雅晴
ダイヤモンド社
¥ 1,500
(2008-08-29)
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:注目★BOOK
 
僕は5年後までに海外で住みたいと考えていますw

そのために、まずはこの本を読んでみました!!



これから生きていく中で、日本人は世界のグローバル化に合わせ、多文化共生のための適したコミュニケーション方法を身につけたほうがいい。

そうしないと、世界に目を向けたビジネスに支障をきたすことになる。

世界の他文化が交わるような国では
自己主張のルール
対等姿勢のルール
単刀直入のルール
ユーモアセンスルール
のようなルールが当たり前だと考えられているのである。

またコミュニケーションだけではなく、様々な行動や思考についても、変更を強いられるようになるという。

そこで
判断と実行のルール
目的達成のルール
自分磨きルール
チャンスをつかむルール
についてもこの本では書いている。

世界で活躍したい人。
新しい世界の流れに乗って活躍したい人。

この本は必読です!!
| かっつ | コミュニケーション能力向上 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大人になろうか?
JUGEMテーマ:Book review
 

正しい大人化計画

 

ガキくさい自分を脱出しようと思い読んでみました!!

 

前半は、大人になるということへの考察

後半は、大人を作るための教育の計画について

 

後半はあまり興味がなかったので、読み飛ばしましたx

 

現在、ゆとり教育の過ちにより、学力の低下だけではなく、全体的に大人になれない人たちが多くなってきているという指摘。

 

大学という場所のあいまいさが何となくわかるようになった。

「大学は自己決定を遅らせるためのモラトリアム装置」として作用している。

しかし、学校は生徒を子供として扱うため「自己決定を遅らせるための装置」だったはずの大学が、一部の学生に自己決定しなければいけないということを忘れさせてしまっている。

そのため、出現するのがニート、フリーター・自分探し難民である。

 

そろそろ、決断をしなければいけない時がくるということを再度確認しました!!

| かっつ | 人を理解するための本 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
人のセックスを笑うな!!
評価:
山崎 ナオコーラ
河出書房新社
¥ 420
(2006-10-05)

 久しぶりに読んだ小説w

なんだか聞き覚えのある題名が気になってね(笑)


この本を読んで僕は、熟女好きの気持も多少は理解できるようになりました!笑

まぁ〜熟女好きになったわけじゃないけどねx
| かっつ | 本の紹介 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ネットが使えない!?
 今年から、弟と一緒に暮らすことになって、先日新しい広いマンションに移ったんですけど、
なんと、そこではネットがつながっていないんですxx

エアコンもないので、当たり前かもしれませんが(>_<)


そして、毎日学校で日記やら記事やらを更新しようと思うんですけど、

なんせこの恥ずかしがり屋。

書いてる途中の記事をちらっとでも見られると、消してしまうんですxx


まぁ〜こうやって公開してるのだから、そこは恥ずかしがらなくてもいいんだけどね。

どうしても、書いてるところは見られたくないxx笑



どうにか、家の環境が整うまで、学校のみんなが帰った頃に更新してやろうと思います!!

| かっつ | 日記 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
僕のわからないもの
JUGEMテーマ:Book review
僕には、あまり理解できないものが、いくつもあるんですが、
その中で、一番のなぞは、女の子ですねx笑

現在彼女がいるんですが、とても摩訶不思議な生き物です。

この本で挙げられている、女性の特徴は

感情で物事を判断するということです。

先日読んだ「子どもの脳が危ない」に出てきた、新型OS搭載の人々と同じような特徴なんです。


いつか読んだ本の中に、「最近の男性は、どんどん女性化しているように思える。」 というような話がありました。

その考えもここからきているんじゃないかと思うんですね。

今の人も、女性と同じように、感情で記憶を管理して、物事の良しあしも感情で図る。

もちろんこう言いつけてしまうのは、女性に対して失礼ではありますが、そう感じられる場面も今まで何度か体験してきました。

そしてさらにわかったのが、自分は感情で動くということをあまり理解できない人間であるということです。


↑こう書いて
なんだか、自分がとても冷たい人間に思えてきました・・・。笑

僕も、あなたのためならどんなことでもできる!!という気持になってみたい。

道徳・倫理に囚われない、純粋に気持ちのままに。




あぁ〜がしたいですねw笑
| かっつ | 人を理解するための本 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あなたは何を基準に動きますか?
 

この本をよんで思ったことは、

もし、子供ができてもテレビは見せたくないということだ。

 

 

僕が興味を持ったのは「新たなOSの登場」第7章からの内容だ。

 

脳の作りだけではなく、脳を動かすためのプログラム、パソコンでいうOS(オペレーションシステム)が時代によって変わってくる。

戦前までの、日本人のOSは言語的・論理的情報を処理するのに適していたのに対して、情報があふれるような今の時代のOSは、大量のイメージを処理するのに適している。

思考形式も昔の人は、言語を媒体に、理論的に物事を考える部分が多いが、新しい世代の思考形式は、イメージ的・直感的に考える。

そのため、新世代の人々は連想能力や想像力に優れ、霊感(インスピレーション)などの高度な能力を開発する可能性があるが、堅実で理論的・合理的な思考とは別種の思考パターンで行動することが多い。

たとえば、新世代のOSをつんだ人々の行動は道徳や倫理といった「善悪」の枠組みに規定されない。むしろ、フィーリングや感情などに支配される傾向にある。

新世代のOSを持った人は、自分が快く感じることが「良い」ことで、自分がいやな思いをしたときは「悪い」ことだと考える。

そのため、行動の大部分が一時の快楽を常に求める「快楽主義」のような行動パターンをとる。

 

 

この部分を読んで、いろいろと経験してきたものが、なんだか理解できるようになった。

もともと、根本的に善悪の判断基準が違うんだと。

だから、わけがわからなくなっていたんだと。

 

わからないことのヒントとしてこの本を読んだが、この本を読んで正解だったと思う。

最近の若者は何を考えているのかわからない。などと言う前に、この本を一度読んでみることをお勧めしますw

| かっつ | 脳科学 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
著者に惚れる
 今まで、同じ著者の本を読んで

あぁ〜これこの前読んだ本にも書いてたxx

となんだか、損したような気持になっていたんだけれど、

本田直之さんの本を読むときはそうはならないんだなぁ。

あの人の本の中で、同じようなことが描かれていても、

そうそうw

とか

あぁ〜忘れてたw

見ないな感じで、ちょっと嬉しくなるんだ。


まぁ〜それは、僕がこの人のことを尊敬してるからなんだけどねw

僕がそんな風に思う作家はそんなにいないから、

そういう作者に出会えると、とてもうれしいことだったりするんだw

これからも、こういう出会いがあればいいなw
| かっつ | 読書について | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
本田直之さん最新刊!!
JUGEMテーマ:注目★BOOK
 
レバレッジシリーズ著者の本田直之さんの最新刊!!

本屋で見つけて即買い。笑

本田さんにはまっております。笑



面倒くさいことは放っておくと雪だるま式に増えていく!!

そのために、面倒なことは先に済ませておこう!!
という考えが必要なんですねw



まだ読みかけなのでちゃんと書けませんが、
とりあえず、さっき本屋で発見した感動をそのままにレビューを書いてみました。笑

今から、じっくり読もうと思いますw
| かっつ | 面倒くさがりを克服する | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | -